便秘・冷え性・生理痛などでお悩みの方

▷症状

 

お通じが毎日こない。

 

おなかが痛い。

 

手足が冷える。

 

手足がむくむ。

 

生理痛がはげしい。

 

周期的に生理がこない。など。

 

 

 

▷お医者さんでのアプローチ

 

痛みを抑えるため、鎮痛剤を処方します。

 

症状によっては、薬によってホルモンをコントロールします。

薬には副作用があります。

 

頭蓋骨の調整。

顎関節・顔のゆがみ・目まい・などに効果的。

 

自律神経と関係の深い胸椎への矯正

 

 

 

▷カイロプラクティックでのアプローチ

 

カイロプラクティックでは、骨盤と腰椎にアプローチします。

 

第1・第2腰椎からでている神経は、卵胞ホルモンとも呼ばれるエストロゲンと関係が深く、まずはここを重点的に診ます。

 

 

冷え性の場合は、必要であれば鎖骨の矯正もおこないます。

鎖骨は胸腺や自律神経と関係が深いからです。

 

それと副腎の疲労を取り除くために、胸椎9番付近も慎重に診ていきます。

 

 

生理痛や内臓の下垂がひどい人は、大腰筋の矯正をおこないます。

 

大腰筋が緊張すると、腰椎のカーブが強くなり反り腰となります。

この状態だと生理のとき、子宮への圧力が強くなり生理痛がひどくなります。

 

 

 

生理痛やお通じがよくなる大腰筋の調整

 

 

 

 

▷気をつけること

体を冷やさない。

 

冷たい飲み物を飲み過ぎない。

(緑茶も体を冷やす成分がはいってます。)

 

靴下をはく。

 

運動をする。

 

休みの日も、なるだけ平日と同じ時間に起床する。

 

タバコ・お酒・コーヒーなどを極力控える。